業務案内

リーフレット

リーフレットをデザインする時に考える事

 

リーフレットを作る時に考えることは

どんな方法でどんな人に渡すために作るかという

[制作目的]です。

 

例えば

●店内以外の場所に置くのであれば…

お店の存在自体を知らない方が殆どだと思いますので、

手に渡ったときに、このお店にくることでお客様が[どうなるか?]ということをイメージしながら、言葉を作っていきます。

そして、いつもお客様が不安を感じないための工夫とそのお店の魅力が伝わるデザインになるように工夫します。

 

クライアント様と打ち合わせをしながら。一緒に考えながら制作を進めていきます。

 

制作費:

仕上がりがハガキサイズになる2つ折り 35,000円

A4三つ折り 60,000円

 

 

 

 

 

 

 

サンプル

[表紙]

リフレクソロジーをメインとするサロン様ですが、“五感”“リラクゼーション”といった言葉に反応していただくお客様へのメッセージとしてキャッチコピーをメインにしています。

 

[中面]

どんな想いで施術を行っているかなど、信頼される要素を入れています。

顔写真は、小さい規模のお店こそ安心感を伝えるために必要です。

 

[裏面]

実際は、ご連絡方法を明確に、一番使ってほしい手段を大きくして、お客様がまよわないようにしています。