指針(大切にしていること)

誠心 まごころ

 

誠は真言(まこと)である。

言葉によって「今」が創られていき、「未来」が創られていくことを意識し


言動と行動のブレがないように律し
可能性だけを見つめ

真摯に誠実に仕事に取り組むことに努めます。


経営理念 −3つのC−

Create  ★ happiness 

「新しい価値」を創造します

 

お客様が気づいていない魅力を

新たな価値として引き出し創造し

企業価値の向上に貢献します

 


Create  ★ happiness 

「幸せ」を創造します

 

人には伝えたい「想い」があります。

それを伝えたい「人」がいます。

その双方を結ぶ橋渡しをすることで

「お客様」「地域」「ビジネスパートナー」の

三方向に幸せが広がる循環を創り出します。

 


 Create  ★ vision

「思い描く未来」を共に創造します

 

孤軍奮闘の経営者様。オーナー様。

わたし達は、パートナーとして共に地域活性の一端を

担う存在でありたいと思います。

 

向かい風でどんなに視界が悪い時でも 

可能性があるということ

その可能性を伝えるためのパートナーとして

あり続けたいと思っています。

 


シエルの名前の由来

シエルとはフランス語の(cile)の空という意味です。

より身近な存在になりたいと子供でも読める

Shieru(しえる)と、ローマ字表記にしました。

 

何故、「空」とネーミングしたかというと

空には無限の創造の力があり

どんな状況にあったとしても、

諦めず突破口を探していくと

必ず好転するという可能性の大きさがあるからです。

実際そんな経験を何度もしました。

 
『経営の北極星を具現化する存在であること』
それを図案化したのがシエルのロゴマークです。

 

ビジネスはいつも順風ではありません。

しかし、上を向いて夢や目標に向かって
進んでいかなければなりません。

必ず突破口はあります。

 

シエルに来たら突破口が必ず見つかると

思って頂けるよう

 

私達は経営を学び、商人(あきんど)魂を磨き続け、

お客様にとっての真のパートナーでありたいと

思っています。